文鳥はカシコイ生きものです

ご訪問いただきありがとうございます。わが家の子たちが繰り広げる『ぶんちょ日記』展開中!さてさて~カシコイぶんちょたちは何を語ってくれるのでしょうか?『Worldolk(ワールドルク)』ではわが家で産まれたヒナたちを譲渡しています!徒然お出かけ&旅記事も書いてます!

Category [俺様 ] 記事一覧

スポンサーサイト

オレは生きている

忘れかけてましたが、ほんとに久しぶり~~~に動画をダウンロードしました。そしたら、、ドルクの画像がでてきたんです(^^ゞ『オレの生き様』は終わりましたが見てやってください![高画質で再生]オレは生きている VPS私が手を骨折した時ですから昨年4月の終わりくらいです。喉元の腫瘍がかなり出っ張ってきてますが必ず手にきて羽づくろいしてました。懐かしいです!こうやって画像や動画でまた会えるんですね(*^_^*)オレは生...

オレの生き様(11)

オレの名前はドルク。オレはこの名前を何度呼ばれたのか?年が明け、春が来て10歳になった。喉元もうっとおしくなってきたがまだ羽も整えられる。足も衰えて来たようだが動くことはできる。 ただ、飛ぶことがままならなくなってきた。それを感じたおかぁは、オレを手に乗せ移動させてくれた。行きたい所で降りて迎えに来てくれる。行きたくない所は降りなければいいので楽だ。暑い夏が過ぎ秋が来た。オレはますます、身体の自由...

オレの生き様(10)

オレの名前はドルク。9歳になって、身体に異変を感じ始めていた。おかぁも、気付いていたようだ。 春を待つ間もなくオレは産まれて始めて病院へ連れて行かれた。ハルちゃんを置いてオレひとりだ。おかぁは不安な顔をしているのでオレは平然としていようと思った。オレは診察室で男前の先生に触られ綺麗なおねぇさんに羽を止められレントゲンを撮った。右の首に腫瘍ができていた。先生とおかぁの声が聞こえてくる。「年齢もありま...

オレの生き様(9)

オレの名前はドルク。新しいうちに来て1年が経とうとしている。 新しい場所には慣れたし、まだ若いもんたちには負けない。初めに育てた息子ちは、相変わらず親離れしないのかハルちゃんにくっついてくる。ハルちゃんを好きになる気持ちはわかるが。おかぁは、オレたちの部屋を子供たちから離した。 ハルちゃんは4歳になっていたが年が明けてからまた卵を産んだ。同じ頃、隣り部屋になったチルクとちゅんちゃん夫婦も卵を6個産ん...

オレの生き様(8)

オレの名前はドルク。また暑い夏を過ごし秋が来た。ハルちゃんは、卵を産むことなく落ち着いていた。年が明ける頃、おかぁとアネキは別々に暮らすことになった。 アネキは中学生のころからの付き合いだ。よくイタズラして困らせたな。ひとりになっても頑張れよ!おかぁには新しいおとぅができた。暮らしなれた練馬を離れ、おとぅが暮らす伊勢原へ引っ越すそうだ。おとぅは、オレたちのために部屋や手作りラックを用意してくれた。 ...
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。