FC2ブログ
プロフィール

ドルミヨママ

Author:ドルミヨママ
お気楽者でオオザッパ~ぶんちょの世話大好き人間!沖縄八重山離島の海が好き♪運動不足解消にテニスも楽しんでます!時々登場のりパパは、ぶんちょたちに警戒される毎日(?)大家族で楽しく毎日を送ってます♪

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター

最愛の夫のもとへ

去る9月25日
バレン(8歳7ヵ月)が永い眠りにつきました(T_T)

 バレンさん空へ

たか&オルクの子でわが家に残りました。
巣上げ後のバレンヒナ バレンちゃん
ヒナの時、兄姉が里子にいきひとり寂しそうにしながら
なかなかひとり餌にならなかった思い出があります。

仲良し夫婦なクロマ&バレン クロマ君急死、、寂しくなったよ。。。。。
最愛なる夫クロマと一緒になり6羽の子供を育ててくれました。

バレンさん旅立つ2カ月前
最愛なる夫、息子ハーリに先立たれながらも孫たちの元気な声を聞きながら
気丈に生活していました。
しかし身体は急に老いたように思います。

思えばバレンちゃんから孫にパステルノーマル色が出ていたんですね。。

バレンちゃん、最期まで頑張りましたね!
クロマくんと再会してゆっくりと過ごしてください~
たくさんの思い出、ありがとう♡

スポンサーサイト

落ちた太陽ちゃん

去る4月15日
ティダが永い眠りにつきました(T_T)

前日14日が6歳の誕生日でした。

 ティダちゃん永遠に。。
腹水がたまり通院した時にはすでに症状が悪く体力的にも処置できませんでした。

わが家で生まれた可愛いティダちゃん シーサくんと仲良く過ごしてました!
あられ&テラの子として生まれわが家に跡取りとして残りました。

お年頃になりシーサと結ばれ、4羽の子供を育ててくれましたね。。

残念ながら娘にも先立たれ血は遺せませんでしたが
晩年シーサと共に仲良く暮らしていました。

太陽のように明るく元気に育つようにと命名したティダちゃん!

症状が悪化していることにはやく気づいてあげられなくて
悔いが残ります。

ティダちゃん、辛かったんだね、ごめんなさい(T_T)
空でパパ、ママ、娘、、みんなと再会してね!

続きを読む

偲ぶ

半年以上も更新しないまま、年も終わろうとしています。
大変ご無沙汰なブログですが、
今年最後の内容は、、「追悼」です。

6月にクロマを見送って以降

 コハマ君
コハマ 8月21日 7歳5ヵ月永い眠りにつきました(T_T)
ヒナの頃には栄養不良で脚がマヒし心配しながら育った子でした。
ちぃちゃんを見送り晩年は若いしゅうちゃんと同居しと
幸せな日々を送ってくれたのではないかと思います。
コハマ君…安らかに。。

 トナちゃん
トナ 9月29日 8歳10ヵ月永い眠りにつきました(T_T)
生涯誰とも一緒にならず、唯一心をひらいたノブナガ君亡き1年後。
同じ日に旅立ちました。
歩けなくなりながらも最期まで頑張って過ごしたガンバリやさんでした。
トナちゃん…安らかに。。

 みゅ君
みゅ 11月7日 10歳1ヵ月永い眠りにつきました(T_T)
同居の弟そぅ君を見送り1羽生活でも
外に出れば若い子と楽しそうにして暮らしていましたが
歳には勝てず体調を崩してしまいました。
手がかからず大人しい子でしたね。
みゅ君…安らかに。。

今年後半は、わが家でも年長さんたちを見送りました。
みんなわが家で産まれそれぞれ鳥生を謳歌してくれたのではないかと思います。

ありがとう、、可愛い大切な子たち、、。。
大好きな子たちと再会してそちらでも楽しく過ごしてね。。

続きを読む

久しぶりです

2月以来更新をしていないので、、
せっかく訪問していただいているのに「な~んだ広告ばっかり」と思われていたかもしれません。

去る4月14日 クロマが永い眠りにつきました(T_T)

 クロマ君急死、、寂しくなったよ。。。。。

 クロパパは、すっかり次の繁殖ムード??

バリー&こうペアから産まれ
4代目として妻バレンと仲睦まじく暮らしていました。
気がついた時には食事も摂ることができなくなり
みるみると意識がなくなってしまいました。

クロマ君は私に迷惑かけることなく逝ってしまったように思います。
最後は手の中で静かに息を引きとりました。。

残された妻バレンさんは私がケアしていくから安心してね。。
クロマ君幸せをありがとう、、安らかに(T_T)

訃報ばかりの更新になってしまうのも残念です。

他の子たちは換羽の子がいたり、、
ペアになった子たちも居たりと少しづつ環境も変わってきました。

PCが不調のせいにして更新を怠っていますがぶんちょたちも私も元気に過ごしています(*^_^*)

ツイッターは更新中です!

https://twitter.com/dolmiyo

2代目も逝く

去る1月30日 チルク(10歳11ヵ月)が永い眠りにつきました(T_T)

 遺影はへーちゃんと一緒の写真です。。
遺影は最後の妻ヘーゼちゃんと一緒のもの。
あと少しで11歳になるところでした。

 チルちゃんのヒナ時~体格良い男子だったね。。
初代ノブナガ&ポルクの6番目の子供として産まれわが家に残りました。

 おねぇちゃんの肩でくつろぐ~ミヨちゃんとチルク
産卵生涯を克服したミヨちゃんと一緒になり
亡き3代目バリー君が後継ぎになりました。
体調を悪くしたミヨちゃんを気遣いながら
いつも横にいたのを思い出します。

 妻を労わり~子育てもしっかりするチルクパパでした。
ミヨちゃん亡き後は、ちゅんちゃんと一緒になり
また子宝に恵まれました。
ちゅんちゃんとも仲良く暮らし、子育てもとても協力的でした。
残念ながら子供たちはわが家に残っていません。

 3羽目の妻ヘーゼちゃんと!
ちゅんちゃん亡き後は、ヘーゼちゃんと一緒に仲良く長寿をめざしていました。
ヘーゼちゃんとの間には子供は産まれませんでした。
ヘーゼちゃんを看取ってから急激に老化していきました。

ヘーゼちゃん亡きあと、、数ヵ月
止まり木に止まれず脚が弱り、両眼も白内障になりました。

眼が見えなくなっても懸命に食べていましたが
老いには勝てませんでした。。

最後はのりパパと私で看取りました。

常に寄り添ってくれる妻が居て幸せだったのではないかと思います。
チルちゃんは妻たちの最期にはいつも寄り添っていましたね。
頼りになる優しい夫だったのかもしれません。。。

チルちゃん、、みんなに会えましたか??
ミヨちゃん、ちゅんちゃん、ヘーゼちゃんは待ってましたか??

初代ノブナガ、2代目チルク、3代目バリーも亡くなり
世代が変わる寂しさはありますが
残してくれたものは大きいです。

最期まで頑張ってくれてありがとう~安らかに。。。。

リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる