文鳥はカシコイ生きものです

ご訪問いただきありがとうございます。わが家の子たちが繰り広げる『ぶんちょ日記』展開中!さてさて~カシコイぶんちょたちは何を語ってくれるのでしょうか?『Worldolk(ワールドルク)』ではわが家で産まれたヒナたちを譲渡しています!徒然お出かけ&旅記事も書いてます!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひ孫の声を聞きながら

去る1月22日
たか(隆:8歳8ヵ月)が永い眠りにつきました(T_T)

 たかさん火葬して帰ってきました。。
12月中旬頃から脚が悪くなり床生活をしていました。
少しづつ弱っていき最期は眠るように逝きました(T_T)

ヒナの時のたか君も羽が上がってた!! ヒナ換羽も終盤にオルクと仲良くなってきた!
中雛の時にリーコ様のお宅から里子としてやって来て~
ヒナ換羽が終わるころオルクと一緒になりました。

一緒ならカメラも怖くないおふたりさん。。 シャッター音で羽が上がるたか君
脚が不自由の妻オルクを支えながら、頑張ってくれました。
先立つことに心残りだったことでしょうね(T_T)/~~~

子供をのぞきこむたか君 まゆもっさり~猛禽系と言われる由縁?
オルクとの間には11羽の子供に恵まれ
わが家には、ヘーゼ、バレン、ジョヤがいます。
バレンの子供ハーリ、ハーリの子供のヒナたちはひ孫になります。
隣り部屋からはひ孫の元気な声が聞こえてました。

たか君、精悍な顔立ちでマユもっさりも引き継がれてますよ。

辛い時も一緒に過ごしてくれたたか君~ありがとう!
どうか安らかに眠ってください。
オルちゃんはかぁさんがいるから大丈夫だからね。。。

ランク君を送りまもなくのこと。。
実はたか君のほうが状態は悪かったのです。

掃除の時にぎられ、夫婦でマスカゴで待っている日々を送っていました。
毎日様子をみながら頑張ってくれている姿をみて
私にまだできることはあるのではないかと期待していましたが残念です(T_T)
訃報が続いてしまうのは多数飼いの辛いところです。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。