文鳥はカシコイ生きものです

ご訪問いただきありがとうございます。わが家の子たちが繰り広げる『ぶんちょ日記』展開中!さてさて~カシコイぶんちょたちは何を語ってくれるのでしょうか?『Worldolk(ワールドルク)』ではわが家で産まれたヒナたちを譲渡しています!徒然お出かけ&旅記事も書いてます!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産卵と里子

まだ、産卵は見送りと思い『つぼ巣』は設置していませんでした。
…が、昨日、かぃ&みかんペアのカゴの下に卵が割れていたのを発見し、夜に『つぼ巣』を設置しました。
このペアは、今シーズン(産卵時期の冬1シーズン)で3シーズン目になります。
つぼ巣を入れても特にビックリすることはないので今日も2個目を産卵しました。
相変わらず、立派な卵です。。
      かぃ&みかんの卵!1個は割れてしまい、これは2個目

これを期に、産卵と里子について話してみたいと思います。
私の考えなので賛否両論あるかと思いますが、ご了承をお願いします。


ぶんちょと一緒に生活するようになり8年目。ペアにして産卵させるのは4シーズン目になります。
子育てがちゃんとできるペアになり、今までに里子に迎いいれていただいたのは、30羽近くになります。

産卵も身体に負担のかからないように、回数は少なく、数も偽卵を使うなどして調整はしましたが、心では全部孵してあげたい気持ちは山々です。

結局は、羽数が増えて、里親さんをさがしてお願いすることになりました。

(以降は、いままでで里親さんになっていただいたかたには、申しわけない書き方になりますが、、)

本来なら、自宅で産まれた子は自分で責任をもって育てるのがスジです。
出来ないのなら繁殖はひかえるべきなんでしょうね。
しかし、現実はヒナが産まれて育てば嬉しいし、喜びさえ感じます。
そんな可愛いわが子たちを、結局は、育てることができなくて里子にお願いした次第です。
冷たい言い方すれば「飼育放棄の無責任」です。
きれいごとを言えば、ぶんちょ好きのかたに喜んでいただいた、、でしょうか。

里子募集の掲示板などで「数が増えたので、、」「飼いきれないので、、」と書くと「無責任だ!」と批判されるかた多いですが、これは里子に出す側からいえば「本音」に近いと思います。
だったら、「仕方ない!あなたの代わりに私が育てましょう」と言われたほうが気が楽になります。
それと、批判されるかたは「里子に迎えいれる気は無い」のが寂しいところです。
(こう思うのは私だけかも。。)

この羽数を里子にだすなら、もはや『ブリーダー』です。
平成18年に『動物の愛護および管理に関する法律』が改定になり、インターネットでの里親さんの募集や取扱が厳しくなりました。
この関係は、説明すると長くなりますが、、
要は、私のように多数ペアからシーズンに何羽も、不特定多数のかたに里子に出すのは『業』とみなされ『動物取扱業の登録』が必要になってくるわけです。これは、有償・無償関係なくです。

それなら、キチンと登録をし里子に出そうと思っています。
そのために「愛玩動物飼養管理士」を取得し、自分で「管理士」になるのが1番手っ取り早かったのです。

東京都の講習を受け「管理士」は認定されましたが、来年1月に県へ引っ越すので改めてこちらの県で取得・登録しようと思っています。

商売するのではなく、あくまでも命あるものを責任もって里子に出したいという願いがあります。

また、産卵の時期になり、やはり今後のことを考えなければいけなくなりましたので、このような内容になりました。

わが家から、里子の募集がでましたら、
「かぁさんの代わりに、うちで育ててあげましょう」と言う気持ちで、受け入れていただければ幸いです。

グダグダにお付き合いいただき、ありがとうございました。
1度は、ふれておきたい内容でしたので、お許しを。。 

ドルミヨママ





Comment

はじめまして。 

いいブログですね。応援してますのでどんどん更新してください。僕のブログは気悪くするかもしれないので、あまりおすすめできませんが。また見に来ますね。
  • posted by 新川すぐる 
  • URL 
  • 2008.11/11 07:12分 
  • [Edit]

こんばんは~ 

ドルミヨママさんらしいな^^;
責任感強いし、意志がはっきりしてるよね(^^)v

かぃちゃんのところは、また今季も頑張りそうだね~。
みかんちゃんが元気で無事に産み終えますように!

年末年始は忙しくなりそうね。風邪、ひかないよ~にね!!
  • posted by かあちん 
  • URL 
  • 2008.11/12 00:56分 
  • [Edit]

 

ドルミヨママさんのお考え、凄く解ります!
きちんと「愛玩動物飼養管理士」まで取得されて
素晴らしいと思います。

我が家でもペアとなった文鳥が繁殖に成功し、
卵からヒナへ、そのヒナが育つ喜びや楽しさを
味わわせて貰いました。
うちが賃貸でなければ、孵ったヒナ達は全て手元
に置いたでしょうが、住環境という壁に2羽里子へ
出しました。
(と言っても、実家と妹夫婦のところですが^^;;)

シーズンごとに増えては色々大変な事が出て来ると
思い繁殖は1度きりとしましたが、繁殖シーズンを
迎えた文鳥の姿を見たり、ペットショップのヒナを
見たりすると、「ああ、もう一度我が家でも」
などと思うこともあります。

邪心でなく、純粋に「文鳥が好き」だから、
ペアとなった文鳥達のヒナが孵れば良いな!
そうやって命が続いて行けば良いな!
と思うのです。
  • posted by たまてん 
  • URL 
  • 2008.11/14 02:16分 
  • [Edit]

新川すぐるさん 

ブログには遊びにいってませんが、、
何かの勧誘ですか~??
最近、「エ○サイト」を良く張り付けられるの
ですが、、。。
  • posted by ドルミヨママ 
  • URL 
  • 2008.11/14 23:44分 
  • [Edit]

かあちんさん 

これは、ぶんちょに限ってのことで、、
他は「イイカゲンの手抜き」かも(笑)
かぃ&みかんは、毎日1個づつ産み足してます。
…しか~し、抱卵する気が少ないようで、
ケンカも多いし、落ち着かないペアですよ。。

  • posted by ドルミヨママ 
  • URL 
  • 2008.11/14 23:48分 
  • [Edit]

たまてんさん 

ありがとうございます!
ペアになって、ヒナが産まれれば、もぉ~
こんな嬉しいことないですよね!
里親さんさがしも、なんとな~く控え気味に、と
思ってると、この羽数になっちゃうんですね!
自分のところで産まれた子たちを何代か続けたい
欲望もでてきちゃうし。。
ぶんちょの魅力は果てしない??のね(笑)
  • posted by ドルミヨママ 
  • URL 
  • 2008.11/14 23:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。