文鳥はカシコイ生きものです

ご訪問いただきありがとうございます。わが家の子たちが繰り広げる『ぶんちょ日記』展開中!さてさて~カシコイぶんちょたちは何を語ってくれるのでしょうか?『Worldolk(ワールドルク)』ではわが家で産まれたヒナたちを譲渡しています!徒然お出かけ&旅記事も書いてます!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ過ち

…過ちを犯しました。

あえて『悪い例』として書きます。
産卵については、もっと気を使うべきです。

産卵をしていた、ちー。
     ちーちゃん足が立たなくなる前夜は元気に体重想定をしてました。
4個目を産んだ日に放鳥時に元気に体重測定に参加しました。
通常は23g。測定は24gだったのでもう産まないと思っていました。

翌日、夕方から歩けなくなってしまいました。
完全に「カルシウム不足」です。
巣をみると5個目を産んでいました。。
     歩行困難になってしまった、、ちーちゃん
はいずりながらも餌箱まで来てゴハンは食べていましたが、立っているのがやっとの状態でした。

カルシウム・ビタミン剤強壮剤を1日3回飲ませ、、
     ちーちゃん(右)食欲もあり、足もだいぶ立つようになってきました。
どうにか、歩けるようになりましたが飛ぶのはまだ困難のようです。

亡きミヨが、シングルで産卵を続け、「カルシウム不足」になり同じような状態になったことがあります。

…同じ過ちを、、と反省しきり、、です。

産卵をさせたくないなら、ペアにしない!
産卵させるなら、母体の健康を考慮すべき!
(基本ですよね。。)

幸い回復に向かっていますが、命を落とすことがあれば、
不要な産卵させるのは、無責任すぎる行為です。

身体のちぃさい ちーちゃん。。ごめんね。。
一生懸命託卵している、ちーに育雛させるか、悩みどころです。
ちぃちゃんのつぶらな瞳あどけない表情を見ては
心痛むのでした。

Comment

 

こんにちは~お久しぶりです。

私も全然わからなくて、りんちゃんがそうだったんだ!羽がおかしくなったのもカルシウム不足だったんだぁ。とやっと理解しました。情けない・・・私のせいでりんは飛べなくなったんだ!
ドルミヨママ、私も一緒に反省します。

プロフ写真、細いママの後姿も可愛かったけど俺様ドルクちゃんに変わったんだね・・当たってる??
  • posted by jinko 
  • URL 
  • 2009.03/06 15:31分 
  • [Edit]

 

jinkoさん
おひさで~す!
試験結果どうでしたかぁ~??
りんちゃんもカルシウム不足だったかもしれませんね??
先生の話だと、、カルシウム不足で風切り羽の筋肉が落ちて、上がらなくなり飛べなくなるようです。
「筋肉??」って思いましたけど。。
写真は『大正解の俺様』で~~す!
あ、私細くないです。。たまたまピッタリだったので二の腕がかな~りシェイプして見えますがね。
  • posted by ドルミヨママ 
  • URL 
  • 2009.03/06 22:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。