文鳥はカシコイ生きものです

ご訪問いただきありがとうございます。わが家の子たちが繰り広げる『ぶんちょ日記』展開中!さてさて~カシコイぶんちょたちは何を語ってくれるのでしょうか?『Worldolk(ワールドルク)』ではわが家で産まれたヒナたちを譲渡しています!徒然お出かけ&旅記事も書いてます!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みかんお帰り!

日曜日に『卵管脱』を再発し、入院していたみかんが、今日帰ってきました。

今回は、朝、血便をしていて病院へ連れて行こうとした矢先に、フンが出づらく何度もいきんで卵管が出てしまいました。。

目の前でなのでびっくりでした。
すぐに病院へ連れていき、中へ入れてもらい処置をしました。
今回も処置が早かったので、縫うのは再度起こしたら、、ということになり自然治癒になりました。

縫えば再発は防げますが、みかんの場合は排泄不良もおこしているので、フンがでなければ糸を抜かなければならないというリスクがあります。

2度目となると先生も慎重に処置をしてくれました。
体重も23gまで落ちていたので、日中は1時間置きに流動食をもらっていました。
おかげで、25.8gまでになりました。

夕刻わが家に帰り、
    みかん、おうちに帰って来たね!
よほど我慢していたのか?ごはんも食べず速効水浴びをしました。
ずぶぬれでしたが、血の付いていた羽が少し綺麗になり、乾くとふっくらとしました。
少し休んで落ち着くと食事をはじめました。

    みかん、さっそくごはんです!
食事の量と体重の変動を見ながら流動食も与えていくことになりました。
また、騒がしい中で療養です。

原因は、、、発情、ホルモンバランス不良、排泄不良などいろいろありますが、私に反省すべき点が多く、みかんには可哀想なことをしてしまいました。。

この環境の中では、繰り返し起こしてしまう可能性は大ですが、小になるように生活させてあげようと思ってます。

みかんちゃん、入院よく頑張ったね。ごめんね。。

Comment

No title 

みかんちゃん、
とりあえず良かった~。
でも心配ですねぇ・・・。
目の前で卵管脱されたら卒倒しそうですわ私。

しっかしみかんちゃん可愛い顔してる~♪

  • posted by 福良雀 
  • URL 
  • 2009.07/13 17:39分 
  • [Edit]

福良雀さん 

ブログ更新していなかったのですが、、
先週も、またでした!
卒倒寸前、ここでおかぁちゃんは倒れる訳にいかないのよ~~!!と気合いの毎日でしたよ。。
  • posted by ドルミヨママ 
  • URL 
  • 2009.07/20 21:04分 
  • [Edit]

寒いとなりやすいとおもっていました。 

卵管脱

うちは総排泄孔脱だったみたいですが、うちの文鳥もなってしまいました。今年一番の寒さでした。

どうしても、卵を産む時期が寒い時期と重なり、力みすぎて起きるのかと思っていましたが、沖縄でも起きるのですか。。

でも、不思議なんですよね。。どうして卵を生むのにこういうことが起きるんだろう。。

本当に自然では当たり前のことが何かがいけなくてこういうふうになっているとか、運動不足が原因か?
卵の産みすぎが原因ともいいますが、、果たして自然下のほうが、オスが回りにいますし、もうわかりませんね。

うちは寒いからと思い巣を入れてしまいそうしたら急に産卵して、一度目でこの~脱でした。もう、いれなきゃよかったって後悔しても悔やみきれない感じです。

産卵も止まらないおそれもありますし、押し込んでも何度も出てくることもあり、縫うと抜糸までに卵ができるとヤバイそうです。しかし、巣を入れて発情が始まってしまったら、もうだめなような気がします。。ほんと、なんでこんなことになっているのか?

昔、ジュウシマツや雀やうずらを飼っているときはなんともないし、鶏も毎日卵を産みますがなんともありません。

海外の鳥しか飼えないという野鳥保護の法律で、無理に気候の会わない鳥を飼うしかない現状が嫌ですね。。
  • posted by  
  • URL 
  • 2012.12/29 00:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。