文鳥はカシコイ生きものです

ご訪問いただきありがとうございます。わが家の子たちが繰り広げる『ぶんちょ日記』展開中!さてさて~カシコイぶんちょたちは何を語ってくれるのでしょうか?『Worldolk(ワールドルク)』ではわが家で産まれたヒナたちを譲渡しています!徒然お出かけ&旅記事も書いてます!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お悔やみ隊

わが家の別館屋上には、ママたちの遺骨があります。
先週は、別館2階2部屋がぽっかりと空いてしまい、ここにも
パパ・ママの遺骨があります。

別館屋上の止まり木に来る子たちは、あまりいなかったのですが。。

     ここはあまりこなかったのに順番にきました。。
     ママ~お空でいま幸せにしてるの??
お花の下に遺骨があります。
順番にやってきました。
「お悔やみにきてくれたのかな??」

そして、、、
     うしろでは、順番待ちのように並んでいます。。
別館の向いの遺骨が見える場所にも珍しく並んでいます。

     後ろの階段も並んでるように見えます。。
後ろにも。。。ここもあまり来ない場所なのです。

ぶんちょたちにも何か感じるものがあったのでしょうか??
私は「お悔やみ」に来てくれているように思いました。

しか~~し!

      やっぱり目的はおやつだったか。。
お悔やみの後は「故鳥を偲ぶオヤツ」に集中するのでした。。。

(いや、これが目的だったのかも。。)



 ぶんちょ仲間さんたちのお話で、愛鳥さんとの別れをたくさん聞きました。
 季節柄なのでしょうか??

 私も、です。辛い気持がよくわかると同時になんだか落ち着く気持がありました。。

 声が大きくて何処にいても「ジュピ~ポィ~ヨ♪」と聞こえていたかぃの声が聞こえない!
 台所で振り向くと、いつもの場所でスタンばってるみかんの姿が見えない!
 …今までの様子と違うことに、ぼんやり考えてしまう。。
 これは、逝ってしまったどの子も同じ。
 平常心に戻るには時間がかかりました。
 
 今日、かぃとみかんが通院していた病院から手紙が来ました。
 お悔やみの言葉と担当の先生直筆のお悔やみが書かれていました。
 みかんは、私は間に合わず、先生に看取ってもらいました。
  
 『ペットロス(悲しみ)を乗り越える4つの方法』が書かれていました。
  *無理のない程度に思い出を整理する
  *悲しみをわかってくれる人に思い出を話す
  *周囲の無理解、偏見などは気にしない
  *悲しみを隠さず表に出す
    この中に、
   悲しみの感情を表に出せない、出さない人はペットロスの症状が重く長引きやすく
   なります。「恥ずかしい」「悲しむのはおかしい」などと思わず、十分に悲しみ
   思いっきり泣きましょう。「泣く」という行為は、ペットと別れた悲嘆の症状で
   あるとともに、自分を癒す行為でもあるのです。 

  …とありました。

 私は、自分ではあまり引きづらないタイプだと思ってるので重症になることは
 ないと思います。
 …横で「かぁちゃん、ゴハン~水~野菜~風呂~ピイチクピイチク~~」って
   呼ばれたら、悲しみも癒えますからね。。

 かぃとみかんについては、落ち着いたら、自分なりに思ったことなどを徒然
 書いてみたいと思っています。
  

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.11/04 00:55分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.11/04 13:20分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。