文鳥はカシコイ生きものです

ご訪問いただきありがとうございます。わが家の子たちが繰り広げる『ぶんちょ日記』展開中!さてさて~カシコイぶんちょたちは何を語ってくれるのでしょうか?『Worldolk(ワールドルク)』ではわが家で産まれたヒナたちを譲渡しています!徒然お出かけ&旅記事も書いてます!

Entries

それぞれ!

ひとりひとり個性があったり、ペアにも個性があったり。。

現在、巣引き中の2ペア。
行動が違うので見ていると面白いです。
(…面白がっちゃ~ダメか…)

こちらは、先シーズンも経験した、たか&オルクペア。
     たかは、やっと巣材を入れる気になったよ。。

     オルクはカルシウム補給中~!
オルクの下っぱらがふくらんできたので、巣を入れていましたが、なかなか産みませんでした。
巣材を入れても、たかは作るどころか、、オルクを差し置いて巣でのんび~り寝たり。。
オルクは、相変わらず奇怪な動きしたり。。
やっと7日から産卵が始まりました。今日で5個。先シーズンと同じ大きな卵です。

このペアは、産卵1個目から、順番に巣に入ってます。
放鳥時も2羽出てきても1時間もしないうちに、自主的に自分のカゴに帰っていきます!

まぁ、経験者ということもあるのかな??

こちらは、キルク&トコの卵。6個で終了のようです。
      キルク&トコは計6個!
オルクお姉ちゃんと同じ、大きな卵を無事6個産んだトコ。。
トコは抱卵は初めての経験。
なんか、巣の中でも落ち着きません。。
キルクは、お相手は違いますが、3度目。巣材を入れると産む前からセッセセッセと運び込みました。
ただ、このペアは、放鳥中も2羽で出てきてなかなか帰りません。
4個目からは、トコが主に温め、出てきた時はキルクに代わる、、というシフトのようです。

2ペアとも、今回は検卵、擬卵は使わず自然に任せようかと思っています。

さて、どうなることやらですが、個性それぞれ、頑張っているようです♪

オマケじゃ可哀想ですが、、
      バリー&ちーは、となりの巣が羨ましくてしかたない??
両隣の部屋には巣が設置され、右を見ても左を見ても羨ましいバリー&ちーペア。。

…正面からみたら、なお羨ましいでしょうがぁ~~~!!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村