2009/12/04 Fri  20:16
複雑な

…心境なのは、私なんですけど。。
あれこれ、考えても良し悪しは、、わかりません。

ちーは、元気になりました。明日、通院ですが、お薬は栄養剤(粉)だけですみそうです。
食事の量も増え、動きも普段とかわりません。
とりあえず安心しました!

…で、ちーのお相手だったバリーの話。

ちーは、もう発情させるわけにいかないので、別れさせました。

病院の先生も、かぃのこともあったので、ちーのお相手はどうしてるか?と
聞かれました。

バリーは、ちーの退院の前日にこうと同居を始めました。

 バリー、何か?悩ましい行動のようですけど?? こうは、タオルや狭い場所がお好き。
     バリー                 こう

ケンカをするようなら、即別居でしたが、何の心配もなくでしたよ。

      バリー&こう、一緒に行動するように。。
放鳥時も、一緒に行動できるようになりました。

      こう、巣作りもどき、バードバスに入ってる。
バリーもこうも、巣作りしたいモードに入ったようです。

      バリー&こう、ふたりブランコ、初めて見たよ。
カゴにも一緒に自主帰宅できます。バリーは、場所がかわったのですが、あっさりクリア~!

若いふたり、これから新しい生活が始まったようです!



あぁ、「複雑」に戻ってしまいますが、、
仲が良いのは嬉しいのです。
しかし、ひとりになってしまったちーの呼ぶ声が切ないです。
バリーは、こうと同居しても、ちーと鳴き交わしをします。
お互いわかるんですね。。

私が、血縁のバリーとずっと同居させてしまった責任も重いですね。。

しかし、お互いに新しい生活を元気に送ってほしいと思うのです!

今回は、シリメツな文章ですみません。。
来週から、ヒナ日記が登場します。(ファイト~~!!)
Comment

☆ No title

こん○○は。

>私が、血縁のバリーとずっと同居させてしまった責任も重いですね。。

ギクッ・・・(・・;
私にはそのお言葉、もろに当て嵌まる上に、今日もそれで考えさせられたばかりでして・・・

あの2羽に・・・(・・;

やっぱり我が家の場合は、もう1羽伴侶を捜して上げる必要がありそうです・・・(・・;

☆ ごんぞうさん

さくらちゃん兄妹ですね??
うちも、まだ兄弟で過ごしている子たちいますよ。
元気で健康なら、それでも仕方ないか、と思うこの頃なんですよね。
お互い気をつかいますね?
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

末娘 ≪         HOME         ≫ 親子最後の夜