文鳥はカシコイ生きものです

ご訪問いただきありがとうございます。わが家の子たちが繰り広げる『ぶんちょ日記』展開中!さてさて~カシコイぶんちょたちは何を語ってくれるのでしょうか?『Worldolk(ワールドルク)』ではわが家で産まれたヒナたちを譲渡しています!徒然お出かけ&旅記事も書いてます!

Entries

便利とまり木

大人のぶんちょたちには、あまり利用されなかった遊具の『止まり木』

まだ、怖いものナシ!のヒナから使えば便利グッズです!

   6ちびなーズのお遊び風景
ちびなーズは、止まる練習~。頑張って握ってます。

今日は、末っ子のクコ除いて、みんな長い時間止まってました!

   6ちびなーズ止まり木練習
クコは尻モチついて断念~!5羽でギュウギュウです。まだ飛べないので下の段です。

   上から~!
上からです、ヒナには見えませんね~??

   後ろから~!
後ろからです。ちょっと意識して振り向いてみたり。。
落ち着いて止まっているのも今のうちかも!

それと、、
   イチ、止まり木からご帰宅~!
手に乗ってカゴに帰らなくなってしまったイチは、、

出入口に『止まり木』を置いとくと、これに止まってカゴに帰って行きます。

こんな利用法もありましたとさ!

ここから、孵化と軟卵の話です。

   

…とその前に、外は雪のようですね。。
冷えてきました!

ぶんちょ部屋は、オイルヒーターを夜中もつくようにセットし就寝させました。

たか&オルクペアは、1日空け30日に2羽孵り、4羽となりました。
このペアは、3羽が最高でしたが今回は更新。
引き続き、頑張って育ヒナ中です!

先週月曜日に、にごが朝から膨れて意識朦朧としてしまいました。
「これは、卵詰まりかもしれない!」と病院へ連絡し、準備をしているところに
軟卵を産みました。。

産めたから良かったものの、2日後にはかたちのないつぶれた卵も産みました。

カルシウム不足で殻がちゃんと出来上がらないんですよね。。

ちーの卵管に卵癒着の経験があるだけに、、、産めなかったらと思うと
あたふたしてしまいます。。
幸い通院せずに今は元気を取り戻しました。

にごは、はくとペアにしたものの、、卵を産めない身体のようです。
わが家の3代目にご、、様子を見てペア解消も考えないとダメかな。。

そして、今日、
ちーまでも!
ちーは、11月に卵管へ癒着で手術したので産卵は要注意でした。
1羽生活でも発情は止められませんでした。
朝から、ぷっくりし体重も増!
「これは、卵だ」とカゴごと保温し、通院の準備をしていると、、
軟卵を産みました。
良くはないけど、今回は軟卵でも無事産むことができました。
あれだけ傷ついていた卵管は、ほぼ正常にまで復活していたようです。

毎週~毎週~産卵(卵詰まり)の恐怖が押し寄せてきました。。

女の子には、この時期、怖い季節です。。

寒さで体調を崩さないように、室温を高めにすれば環境が良くて産卵。
おまけに軟卵、、気をつかいますね。。
そうさせてしまった私にも責任はありますが、とにかく2羽とも
無事で、すこし安心でした。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村