文鳥はカシコイ生きものです

ご訪問いただきありがとうございます。わが家の子たちが繰り広げる『ぶんちょ日記』展開中!さてさて~カシコイぶんちょたちは何を語ってくれるのでしょうか?『Worldolk(ワールドルク)』ではわが家で産まれたヒナたちを譲渡しています!徒然お出かけ&旅記事も書いてます!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うらなり君1年

うらなり(末生り)は、ツルの先にできる実で「出来が悪く味も悪い」の意味ですが、「末っ子」という意味もあります。

私は愛着こめて、、、コハマを『うらなり君1号』に!

今回、挿し餌中の弟妹たちを見て感じました!
末っ子はやはり小さいんですよね。
(で、2号は末っ子です)

コハマも末っ子で巣上げ時生後16日で15gしかありませんでした。

それと、兄姉と同じように給餌していたにもかかわらず
一人餌間近で『栄養失調(V1不足)』により足がマヒしました。

発症前のコハマ、順調そうに見えたけどね(-_-;) 完治まもなくのコハマ、しっかりしてきたね~!(^^)!
『この子は大きくなれるのかしら(?_?)』と心配は尽きませんでした。

コハマの反省があったからこそ、今のヒナたちの挿し餌もビタミン補給を考えてあげられるようになりました。
(これが『正解』ではないかもしれませんがね。。)

   コハマちゃん(みよ2号)1歳になれたね~!
そんな『うらなり君1号コハマ』1歳になりました(*^_^*)

よくよく考えてみれば、15gから26gまで良く大きくなってくれましたよ。

これからも元気でいようね~~!(^^)!

(ちなみに、アネキはコハマを『ミヨ2号』と呼びます。故ミヨは、バリーパパのママです。コハマのおばぁちゃんなんですよ。のりパパは『シロマ』って呼ぶし、愛称がたくさんあるんですよ~)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。