文鳥はカシコイ生きものです

ご訪問いただきありがとうございます。わが家の子たちが繰り広げる『ぶんちょ日記』展開中!さてさて~カシコイぶんちょたちは何を語ってくれるのでしょうか?『Worldolk(ワールドルク)』ではわが家で産まれたヒナたちを譲渡しています!徒然お出かけ&旅記事も書いてます!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレの生き様(1)

ボクは、サクラぶんちょう。
名前は、ドルク。

ボクは、練馬と呼ばれるショップの片隅で育った。
よく覚えていないが、おねぇさんがボクにゴハンを
食べさせてくれて、
外をみれば、いろんな物体が近くにやってくる。

おねぇさんと同じだから怖い物体じゃないんだろうな。。

  俺様のヒナの写真は無いので妻ハルちゃんの可愛いころを見ておくれ!

春になりボクはひとりでゴハンが食べられるようになった。
後からきた新入りもいつのまにかいなくなり
仲良しの妹とふたりだ。

ボクは大きい部屋に入れられて
ブランコが大好きになった。

春の陽ざしを浴びながら、
妹とブランコでくつろいでいると、

じぃ~~っとのぞき込んでいるヤツがいる。
ボクは、もうのぞかれるのは慣れていたので
無視をきめこんだ。

すると、後ろから横からのぞいてしつこいぞ。

しばらくすると、お店のおねぇさんが
ボクを手の中に入れた。

しまった!油断してたぞ!

ボクは暗い箱に入れられた。
妹の声ももう聞こえない。。。

ボクはどうなるんだ!

    俺様のオヤツ時間~!

明るくなったと思ったら、そこは見たこともない景色だった。

さっき、あやしげにのぞいていたヤツの顔があった!

これが、おかぁとの出会いだ(…続く…)
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。