文鳥はカシコイ生きものです

ご訪問いただきありがとうございます。わが家の子たちが繰り広げる『ぶんちょ日記』展開中!さてさて~カシコイぶんちょたちは何を語ってくれるのでしょうか?『Worldolk(ワールドルク)』ではわが家で産まれたヒナたちを譲渡しています!徒然お出かけ&旅記事も書いてます!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレの生き様(2)

ボクの名前はドルク。

新しいうちに来た。
おかぁは、新しいカゴと同じブランコをボクに
用意してくれた。

このうちには、顔の大きいアネキと
ボクを汚いと言った嫌いなオヤジがいた。
それと隣りの部屋の白いヤツ!

パルクと呼ばれていた。

  俺様の部屋は小さい方なのが納得いかないゾ!

ボクより身体が大きくて、いつも怒っている。
ぎゃるガルうるさい嫌なヤツだ!

…妹はどうしているんだろうか…
片寄ったブランコに乗っていると寂しくなった。
おかぁは、ボクが来た次の日に妹を迎えに行ってくれた。

だけど、もう妹はいなかったらしい。。。
ボクにそっと告げてくれた。

この嫌な白いヤツと仲良くしてくれと言った。

  となりはイジワルな白い子が居るんだな。。

時は過ぎ、ボクは1歳になった。

暖かい春の日にパルクとボクは部屋で遊んでいた。
うっかりおかぁが窓を開けた。

おい!おかぁパルクがついて行ったぞ!!!

パルクは窓から外へ飛んで行ってしまった!
おかぁは急いでボクをカゴに入れ、
パルクのカゴをもって探しにいった。

夕暮も夜も早朝も昼も。。。
ボクもベランダから必死に鳴き叫んだ。

しかし、パルクは何日たっても帰って来なかった。

おかぁが悲しい顔をしている。
ボクがおかぁを元気づけないと!!
でもおかぁと同じ。
ボクもひとりになって寂しかった。

そして、しばらくするとまた白い子が来た。

  ミヨちゃんは、、気が強くて一緒に居られなかったんだな。

これが、ミヨとの出会いだ(…続く…)
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。