文鳥はカシコイ生きものです

ご訪問いただきありがとうございます。わが家の子たちが繰り広げる『ぶんちょ日記』展開中!さてさて~カシコイぶんちょたちは何を語ってくれるのでしょうか?『Worldolk(ワールドルク)』ではわが家で産まれたヒナたちを譲渡しています!徒然お出かけ&旅記事も書いてます!

Entries

オレの生き様(3)

ボクの名前はドルク。
ミヨと出会って2歳になった。

ミヨはパルクに劣らず気が強く、わがままだ。
白いヤツはイジワルって決まってるのか?

でも相手がミヨしかいないので、
たまには相手をしてやろうと思う。

   ミヨちゃんが、、巣に侵入してきたぞ!乗っ取られた感じ。。
そろそろ身を固めようかともおもうが、
どうにも、ミヨと一緒じゃ先がやられそうだ!

そんなで月日が過ぎ、12月の寒い日に
新しい子たちがきた、女の子ダ!

   お嫁にいったシルク。子供のかぃがわが家へ帰ってきましたね。。

   可愛いポルちゃんが、、気にいったんだけどナ。。。
灰色した子と、、
あぁ!!小さい時一緒にいた妹か???
いや、でも月日が過ぎてるんだから違うな。
でも可愛い。

灰色した子はシルクと呼ばれ、妹似の子はポルクと呼ばれていた。

おかぁ~ボクの願いをかなえてくれたのか!
ボクはポルクを一目で気に入った。

どうにかして一緒になりたい!
だけど、こういう時に限ってミヨがジャマをする。

なんかボクってモテるなぁ。

しかしそんな幸せ気分も長くは続かなかった。
また新しい子がきた。

   迷彩のノブナガ君登場で俺の人生観、、変わる??
迷彩柄で子供っぽいのに高い声で歌う男子だ!

ボクのライバルになるのか!
ノブナガと呼ばれるこの男子もどうやらポルちゃんを気に入ったらしい。

まずいゾ、これは頑張らないと!
そう思いながらもボクはひと押しが足りなかったのか?

あっさりとポルちゃんを迷彩野郎に取られてしまった!

なんて弱いオレ。
こんなに子文が増えたのに情けない。

よぉぉーーーし!ボクは強くなる!この文社会の親分になってやる!
俺様の鳥生はこれからだ!(…続く…)
   
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村