文鳥はカシコイ生きものです

ご訪問いただきありがとうございます。わが家の子たちが繰り広げる『ぶんちょ日記』展開中!さてさて~カシコイぶんちょたちは何を語ってくれるのでしょうか?『Worldolk(ワールドルク)』ではわが家で産まれたヒナたちを譲渡しています!徒然お出かけ&旅記事も書いてます!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレの生き様(7)

オレの名前はドルク。
妻ハルちゃんと初めての子育ても終わり
のんびりと夏を過ごした。

秋も深まる頃
ハルちゃんは、先頭を切ってまた卵を産んだ。

ハルちゃんも元気だ!

今度はオレもビックリした。
7羽も産まれた。

7つも口を開けられるとゴハンあげるのも忙しいぞ! 7つの子は大きく育っていったよ。育児も大変だな。。
ハルちゃんもオレも子供たちにゴハンをあげるのに忙しい。

あげても、あげても、口を開ける。
だけど、こういう時は辛くないんだな!
オレも積極的に子育てをしてる充実感とやらがある。

ハルちゃんは、大きくなってきた子供たちに追いかけられてなお忙しそうだ! 大家族で部屋も。。子だくさんを始めて味わったな!
おかぁは、仕事が忙しくなり子育てが出来ない。
子供たちがひとり立ちできるまで
オレたちが育てることになった。

大きくなっていく子供たちは、ますますゴハンをたくさんねだった。

おかぁは、毎朝毎晩巣の掃除をしてくれた。
ゴハンもあげるのも大変じゃないかと
子供用のゴハンも用意してくれた。

だけど、大丈夫だ。
ハルちゃんは、顔色一つ変えず頑張っている!

本当に母親ってのは愛情深いと思う。

1つの部屋に子供7羽とオレたち。
狭いながらも親子水入らずを味わった。

こうしてひとり立ちした子供たちは
3羽よその家にいき、4羽がうちに残った。
おかぁは、子供たちの部屋を用意してくれ
子離れした。

休む間もなく、ハルちゃんはまた卵を産んだ。
オレも、おかぁも心配だった。

そうして、年が明け元旦に1羽産まれた。

元旦産まれのひとりっ子。ひとりなので大きく育ったんだ! 白い元ちゃんは、他の子と一緒に兄弟のようだ。名のとおり元気だ(笑)
ひとりっ子で産まれたので少しは余裕がある。

この子は大きく育った。
途中から、おかぁがオレたちの変わりに育ててくれた。

他の夫婦から産まれたひとりっ子の甘えっ子同士で
仲良く育っていった。

そしてこの子もよその家にいった。

ハルちゃんの産卵も終わり、
春が来てオレは7歳になった。

子育てに忙しくて歳を忘れた。
また、ハルちゃんと穏やかに暮らせる日が来た。

まわりの夫婦も子供たちが産まれ
ますます子文が増えるばかりだ。
もう無礼するものを取り締まるのは
お役御免となった(…続く…)

【追記】

2月24日永眠しましたが
『オレの生き様』は完結まで書きたいと思います。

応援いただいた皆様、ありがとうございます。
引き続き訪問いただければ幸いです。

 ドルク・ドルミヨママ
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。