--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/03/23 Fri  22:15
オレの生き様(10)

オレの名前はドルク。

9歳になって、身体に異変を感じ始めていた。
おかぁも、気付いていたようだ。

相変わらず、つぼ巣に目がないのさ! いつも一緒のハルちゃんと部屋でまった~り!

春を待つ間もなくオレは産まれて始めて病院へ
連れて行かれた。

ハルちゃんを置いてオレひとりだ。
おかぁは不安な顔をしているので
オレは平然としていようと思った。

オレは診察室で男前の先生に触られ
綺麗なおねぇさんに羽を止められ
レントゲンを撮った。

右の首に腫瘍ができていた。
先生とおかぁの声が聞こえてくる。

「年齢もありますので切除の手術も、、」
「薬も、、」
「あとは、飼い主さんのご判断で、、」

オレは、おれたちの歳にすれば高齢だ。
おかぁは、当面はこのままにして様子をみると
決断してくれた。

オレはおかぁを信じて余生を送ろうと思った。
おかぁとふたりで電車に揺られながら
ハルちゃんの待つうちへ帰った。

ちぃちゃんと浮気してみる!ハルちゃんは怒らないが、おかぁは『エロジィ』と呼ぶ! 女の子に囲まれると、、はりきっちゃいそうだ!イケるゾオレ!
おかぁは、なるべくオレに支障ないように
生活させてくれた。

外にでれば、たまには違った女の子に声かけてみたり
好きなものを食べたり、
だけどハルちゃんは愛想尽かすことなく
オレのそばにいてくれる。

ハルちゃんは、、オレが好きなんだなぁ~(オレも好きさ!) おとぅの肩は広くていごごち良いんだぜ!ハルちゃんも一緒だった!

喉元の腫瘍は、生活するにはまだ大丈夫そうだ。
まだ飛べるし、ゴハンもうまい!
おとぅにも元気な顔をみせられる。

こうして、また寒い冬を迎えることができた。

ただ年が迫る頃愛娘ルルクが眠った。

  ルルクはオレの大事な娘だ!残念だった。。
オレとハルちゃんの初めての子供だ。
巣立ちすれば親子もないが、
オレたちの大切な子供には間違いない。

おかぁも責任を感じているようなので強くは言えないが
親より先に逝っちまうとは不幸な娘だ。

オレは日々、身体が老いていくのを感じながらも
新しい年を迎えることができた(…続く…)
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

ヒナ記録’12(3) ≪         HOME         ≫ ヒナ記録’12(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。