文鳥はカシコイ生きものです

ご訪問いただきありがとうございます。わが家の子たちが繰り広げる『ぶんちょ日記』展開中!さてさて~カシコイぶんちょたちは何を語ってくれるのでしょうか?『Worldolk(ワールドルク)』ではわが家で産まれたヒナたちを譲渡しています!徒然お出かけ&旅記事も書いてます!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺様ドルに続く

ネームの由来となっているもう一人の主役。

白ぶんちょの『ミヨ』5歳(5月で6歳)
ミヨちゃんまだまだ元気?

 初代白ぶんちょを私の不注意から逃がしてしまい、、、見つからずに寂しさからお迎えした子。

ミヨちゃんは5歳のおバサン
シングルで産卵を続け、卵管が開きっぱなしになり、カルシウム不足で風切り羽の筋肉がおちてしまった経緯をもっています。今も少し羽が落ち気味です。

しかし、3歳年下の子と結ばれ、昨年2羽のママとなりました。

無理をさせてしまっているような気もありますが、仲の良いペアで、彼はいつもミヨを見守るようにそばにいます。老い先は短いかもしれませんが、幸せに暮らしてくれていると思ってます。

ぶんちょも良き伴侶をもつと、鳥生がかわるんですね。。幸あれ♪

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。