文鳥はカシコイ生きものです

ご訪問いただきありがとうございます。わが家の子たちが繰り広げる『ぶんちょ日記』展開中!さてさて~カシコイぶんちょたちは何を語ってくれるのでしょうか?『Worldolk(ワールドルク)』ではわが家で産まれたヒナたちを譲渡しています!徒然お出かけ&旅記事も書いてます!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきなりつぼ巣

11月になってしまいました。
オイルヒーターも稼働し~いよいよ冬支度です。

シングル・ニナちゃんがまた餌箱で卵を産んでしまいました。。。
無駄な産卵はしたくないので、配置や餌箱変えたりしても
なんのその(T_T)

それでは「つぼ巣」で産んでください!
…と入れてみましたが
初めて見る「つぼ巣」いきなり入れられたってね~。。。
怖がりはしないのでそのままにしてあります。

 ニナちゃん~ここがお気に入り~つぼ巣はどうした?
ニナちゃん、卵が入っているつぼ巣より
ヒーター横のカトルボーンの上が落ち着くようです。
つぼ巣をのぞいては困ってるんですけど、
入って温めるフリしてください!

(こんな産んでしまって、、亡きミヨを思い出します。わが家のシロ女子は多産系??)

ニナちゃんのお相手を、、、というわけではありませんが

こちらのペアたちにもいきなり「つぼ巣」入れました!

ふう~ん♪オレはつぼ巣はOKなんだよな!あられ君独占しすぎです。 またこの季節??どうしようかしらね??テラさん、あられとは一緒にはいりたくないようで!
あられ&テラ3歳ペア
こちらはつぼ巣は馴れたもの??
年齢を考えても最後ですかね??

や~~~っとつぼ巣のふちに停まれるようになったバレンちゃん! クロマ君!頑張ってリードしてよ~~!情けない男確定するよ!
クロマ&バレン2歳ペア
昨シーズン、つぼ巣が怖くて3日間も上の止まり木に行けず
断念した気弱ペア。
今回は、どうにかつぼ巣のふちまではいけるようになりました。

さて、、いきなりつぼ巣入れたわが家、どうなるやらです。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。