文鳥はカシコイ生きものです

ご訪問いただきありがとうございます。わが家の子たちが繰り広げる『ぶんちょ日記』展開中!さてさて~カシコイぶんちょたちは何を語ってくれるのでしょうか?『Worldolk(ワールドルク)』ではわが家で産まれたヒナたちを譲渡しています!徒然お出かけ&旅記事も書いてます!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒナ記録’12冬(9)

2羽共に一人餌の日齢になってきました!

 ハーリもシークも一眼カメラが大好き。。
お正月休み中の日中はのりパパが
挿し餌前に撮影を試みるのですが、、、
一眼の上に乗るのが楽しいらしく撮影になりません。

 並んで撮影も落ち着かない。。
ハーリ(左)はお腹が空いているのか、、
挿し餌が待てなくて~それを下の子シーサがなだめているようです(>_<)

ハーリ40日目、それ?うまい?がまだ続く。。 ハーリ41日目、オートムギは大きすぎないかい??
ハーリは、まだ挿し餌を欲しがり
殻つき餌もカラや大きなオートムギをほおばっていたり
なかなかお腹に入っていない感じです。
カゴをのぞくたびにクレクレ~コール(--〆)
一人餌にはまだ何日かかることやら。。。。

シーサ、もう口を開けなくなってきました! シーサ、もうこのゴハンはいりません!!
シーサは37日目から挿し餌に口を開けなくなってきました。
38日目には、朝1ml弱を飲んでから以降
挿し餌を欲しがらなくなりました。
体重も27g前後を維持できているので
ほぼ一人餌~完成です(*^^)v
ハーリが口開けて『ジャッジャッ』鳴くと
吐き戻しの仕草をしてハーリの口ばしにもっていこうとします。

これもヒナの不思議の1つでもありますね。

 仕方なく、デジカメで撮影。。
性格の違いも出てきて~今後も楽しみです(*^_^*)

さてさて~先を越されたハーリは、、

 ハーリ、頑張って食べる、、つもり。。。
哀愁の背中(?_?)(T_T)

まぁ、マイペースでいきましょ!(^^)!

ここで参考にヒナの体重の話です。
興味のないかたはスル~してくださいm(__)m 

ヒナの健康管理や挿し餌摂取量を把握するのに
体重測定は必要になります。

起床後に測定するのが、記事にでてくる『空腹時の体重』です。
1日の最終の挿し餌後、就寝前に測るのが『満腹時の体重』です。

この2回を測って
『満腹時の体重』から『空腹時の体重』を引くと1日の摂取量がわかります。

シーサの場合(挿し餌回数)
 生後14日目17.5g→20.4g(5)
 生後20日目22.7g→26.4g(5)
 生後25日目24.4g→27.7g(5)
 生後30日目25.4g→28.9g(5)
 生後35日目26.0g→28.2g(4)
 最後38日目26.5g→27.0g(1)
 生後39日目26.7g→27.4g(0)一人餌完

餌をついばみ始め、挿し餌をあまり食べなくなったら
挿し餌前に測ります。
体重が空腹時の体重より落ちているようなら
給餌をしています。
(シーサは落ちることありませんでしたが、、)

飼育書などに記載されている体重はどの状態でのものか
わかりませんが
その子その子によって増減は違います。
少ないからと気にするのではなく
摂取量と体重で判断するのも不安を取り除く1つだと思います。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。