文鳥はカシコイ生きものです

ご訪問いただきありがとうございます。わが家の子たちが繰り広げる『ぶんちょ日記』展開中!さてさて~カシコイぶんちょたちは何を語ってくれるのでしょうか?『Worldolk(ワールドルク)』ではわが家で産まれたヒナたちを譲渡しています!徒然お出かけ&旅記事も書いてます!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心のこり

今日、にご(5歳11ヵ月)が永い眠りにつきました。

 放鳥時はリビングまで遊びに来ていた活発なにごちゃんでした。。
キルク&故ロルクの2番目の娘としてわが家に残った活発な子

 カゴの中ではわが家1番いつも一緒に並んでいた仲睦まじいふたりでした!

 産卵生涯を経て、2羽の子を育てました!
はくと一緒になり、産卵障害を克服し2羽の子どもを育てあげました。
今はランクが血を受け継いでいます。

はくとは、とても仲の良い夫婦で、いつもピッタリくっつき
微笑ましいふたりでした。

足を悪くし、すっかり老いぼれてしまった夫はくとのお別れはさぞ
心残りがあったことかと(T_T)/~~~

 パパの膝の上で遊ぶにごちゃん!
一昨日は、放鳥時も活発に遊んでいたので
気づいてあげられませんでした。

異変に気づいたのは昨夜。
もしや?卵詰まり??

今日の午前中に、病院へ連れていきましたが
卵を取り出す体力はなく逝ってしまいました。。。

卵管の奥で卵が停まっており、息むこともできない状態でした。

 にごちゃんはマスカゴの中で永い眠りにつきました。。

にごちゃん、ごめんね

残されたはくちゃんは、大丈夫だから
安心してママのところに逝ってね。

可哀想なことしてしまった私は、心残りです。


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。