文鳥はカシコイ生きものです

ご訪問いただきありがとうございます。わが家の子たちが繰り広げる『ぶんちょ日記』展開中!さてさて~カシコイぶんちょたちは何を語ってくれるのでしょうか?『Worldolk(ワールドルク)』ではわが家で産まれたヒナたちを譲渡しています!徒然お出かけ&旅記事も書いてます!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年始つれづれ

年明けてからトンボのように帰省し帰宅しました(^^ゞ
冬に(1泊といえど、、)家を開けるのは初めてでしたが
みんな元気にしてくれていました。

わが家の年始はまず『命日』から始まります。

 若き在りし日の茶々丸君!
3日命日の茶々丸君。
甘えっ子なのに甘えられず、いつもひとりで怒ってましたっけ。。

 在りし日のミヨちゃん!
5日命日のミヨちゃん。
多産で闘病後にチルクと一緒になり落ち着きましたっけ。。

命日の子たちを思い出しながら
「…もう・・年経ったのね」と月日を感じます。

そんな茶々丸君とミヨちゃんの残した

 バリー君とこうちゃん、、年とりなしたなぁ。。。
右・バリーさん(ミヨの子)と左・こうちゃん(茶々丸の子)

こうちゃんは飛べなくなりました。
手に乗せて外にだすと心配そうにバリーさんが近くにいます。

この子たちも年を重ねています。

老鳥が増えてきたわが家なので
今年は

「ぶんちょたちのお世話に精進します!」と初詣もすませてきました!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。