文鳥はカシコイ生きものです

ご訪問いただきありがとうございます。わが家の子たちが繰り広げる『ぶんちょ日記』展開中!さてさて~カシコイぶんちょたちは何を語ってくれるのでしょうか?『Worldolk(ワールドルク)』ではわが家で産まれたヒナたちを譲渡しています!徒然お出かけ&旅記事も書いてます!

Entries

くれないゆく

昨日25日、こう(紅)6歳2ヵ月が永い眠りにつきました(T_T)

こう6歳2カ月の生涯を終える。 こう、火葬してうちに帰ってきました!
1週間ほど急激に体調が悪化し数日前から羽を広げ食べるのもままならない状態でした。
夕刻、暮れゆく紅色の夕陽の中火葬しわが家へ帰ってきました。

こうちゃんとの思い出もたくさんあります。

ちゅんママに大切に育てられたこう こうちゃん巣上げ~元気な女の子&神経質だったよ。
わが家で初めてうまれたクリーム文鳥こうちゃん。
雛のころから神経質な娘でした。

初めての子(はやて君)を大切にそだてるこうちゃん! バリーちゃんといつも一緒なこうちゃん。。信頼してたのかな?
たか君の生家でお見合いし「デモドリ」して、バリー君といっしょになりました。
いつもそばで寄りそい10羽の子供たちに恵まれました。
その子クロマ君から子~ハーリ・シーサから子~と血がつながれています。

バリーと一緒の画像ばかり、、こうちゃん幸せでしたか?? こうちゃん、綺麗な娘ですよ~!
飛べなくなってから手乗りにもどり
こうちゃんとの信頼関係もできてきたかな?と思ったところに
爪切り出血過失をしてしまい可哀想なことをしてしまったと
罪の意識が強いまま逝ってしまい、、、

もう少し一緒に居たかったと後悔ばかり。

こうちゃんバリーちゃんと一緒になって幸せでしたよね!

こうちゃんの綺麗な色合いかぁさんは忘れません。
ありがとう、、紅
安らかに眠ってください。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村