文鳥はカシコイ生きものです

ご訪問いただきありがとうございます。わが家の子たちが繰り広げる『ぶんちょ日記』展開中!さてさて~カシコイぶんちょたちは何を語ってくれるのでしょうか?『Worldolk(ワールドルク)』ではわが家で産まれたヒナたちを譲渡しています!徒然お出かけ&旅記事も書いてます!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院へ

今回の内容は、うちの子の通院の話で長文です。
飼い主(私)の考え方やぶんちょへの対応、獣医師や病院によっても処置方法など違いますので、この内容についての個人のお考えはご考慮ください。 


先日来、どうも様子がおかしいと思っていたロルクを病院へ連れて行きました。
食事は盛んに食べる、水を良く飲む、羽はあまり膨らませていないが食べては寝る、放鳥も参加していたが、しばらく遊ぶとカゴに戻る、、そんな日が続き、やはり様子がおかしいか?と
体重を量ってみると、朝1番で20g、夜22g。平均体重25gでこの体重減は大きすぎる!
フンの状態も良くない感じでした。
私の都合でやっと病院へ連れていくことが出来ました。

結果は、、「体内のバランスが崩れている」「フンは未消化で食べてもほとんど栄養になっていない」と言うことでした。

今回は、茶々丸を連れていった病院ではありません。
家からバスで20分の『鳥専門の病院』です。
この病院は、フン検査と触診が主で、レントゲンや血液検査などできる設備はありません。
女医さんで、今回も色々と話を伺いました。

先生は、ロルクを見て「色ツヤもないし、このフンは未消化だし栄養になっていないですね」といいました。

…見た目で、もういかに具合が悪い???
私は、毎日見ていて色ツヤの変化にきずかなかったのです。うちで産まれた子なので産まれたときから見ています。なのに、、、
他の子と比べれば、確かにクチバシの色が少しムラサキ気味で、足の色は白い。。
こんな些細な少しずつの変化に気づいてやれなかったのです。

…フンの未消化
色は気づいていましたが、つぶして「つぶ」ではなかったし下痢でもなかったので何が悪いのか、わかっていませんでした。食べても栄養がフンになってたようです。

結果は「○○病」という病名はなく、栄養が摂れないということは胃、内臓、腸すべての体の機能に関係してくることで特定はできませんでした。
検査をしたければ、施設のある病院を紹介してくれるようですが、水に溶く薬を処方してもらったので飲ませて様子を見ることにしました。

この症状に至った原因はわかりませんでしたが、先天性、ウイルスによるものではありませんでした。

ロルクが調子悪いかな?と思ったときに、本で鳥の病気を調べたり、病気の話を書いたブログを読んだりしてみました。
けれど、同じような症状で一致するものは、わかりませんでした。
内臓や呼吸器疾患などは、症状がわかりやすいですからね。。

あと病院によって設備も検査方法も薬の処方も違うので、その子の症状でどの病院へ連れて行くのが良いのかは私の判断のしどころだと思いました。
家族が多い分、リスクも多いことを実感しました。
これで、ロルクが元気になってくれれば良いのですが、万が一のことがあっても覚悟しなければならない自分がいます。

家族の分だけ別れはありますからね。
ただ、後悔はすると思うので、なるべく後悔は少ないように、子供たちを大切にしていきたいと思っています。

      キルク&ロルク、カゴで並んでいることが多いね。
右がロルク、左がキルク。キルクのフンも検査してもらって、少しバランス崩し気味かな?ということでロルクと同居のままです。別居させて安静にさせたほうがいいかと思いましたが、いつも寄り添っているのでキルクに任せることにしました。

      ロルク美味しくない水にご不満??
「かぁさま!美味しい水が飲みたいのに、この水は美味しくないのよ。。」と、水入れの下で抗議されているような?
ガマンして飲もうね!

      キルク&ロルク、久しぶりに並んでお食事中です。
今までフタが付いてた餌箱のフタを外しました。二人並んで食事が出来るようになりました。えさをこぼすから汚れる=ふた付なら掃除も楽だろうとか私の都合でいいようにしていました。こういう穏やかな食事風景を見ると、狭い入り口に首を突っ込んで食べる、こんな些細なこともストレスの1つではなかったか?と思いましたね。。

就寝後、こっそりのぞくと、、ヒーターの効いたヌクヌクのカゴでお気に入りのブランコで寝ていました。

いつも、ぶんちょたちには「幸せだよ♪」って感じてもらえますように。
生命力を信じて、見守りましょうかね。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。