--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/06/05 Fri  01:01
眠りのバリーさん

ブログも更新が怠ってました。
去る5月31日ピイチク会「小鳥まつり」が無事終了しました。
ご参加の皆様、ご来場の皆様どうもありがとうございましたm(__)m

そして同じ日、まさに小鳥まつりへ出発しようとした矢先、、
バリーさん(8歳3ヵ月)が永い眠りにつきました(T_T)

 巣上げ後の幼いバリーさん~目がまん丸!姉の亡きミヨちゃんと!
バリーはチルクと亡きミヨの子どもです。
産卵障害を克服したミヨから産まれ、巣上げが18日目と遅かったため
口を開けずに挿し餌にとても苦労したのを思い出します。

 外に出てもいつも一緒のバリーさんとこうちゃん、、でした。。
お年頃になり、こうちゃんとペアになり子どもたちを遺してくれました。
子供のクロマ~孫のハーリ&シーサ~ひ孫と血は受け継がれています。

いつも一緒で仲の良い夫婦でしたね。。
こうちゃんが逝ってしまってから1年1ヵ月、換羽で飛べなくなり
外にも出てこなくなり心配していた矢先。

 バリーさん、こうちゃんと再会して幸せにおなり。。
火葬も終え、こうちゃんの元に帰ってきました。
バリーさん、いつもトボケた顔して楽しませてくれてありがとう。
こうちゃんと天で再会して幸せに暮らしてね~!




 バリーさん壮絶な最期を送らせてごめんね。。
ほんの10分位の出来事でした。
出掛けるためにぶんちょたちのお世話をしバリーにも餌・水を入れた時は元気でした。

そして今年初のトウモロコシを設置しようとしたら、、
流血したバリーが息絶えてました。

足の付け根から流血したようでペットシーツに鮮血がにじんでいました。
なんで足から血が??ブランコから落ちた?フン切りに引っ掛かった??
同じような事故が起きるなら他の子たちにもありえるので
原因を考えてみました。
…が左足の腿から多量に出血した原因は解りませんでした。

悲しい出来事になってしまいましたが安らかに眠れるよう見送ってあげたいと思います。
バリーや、天でものんびり暮らしておくれ。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

ヒナ記録’15(22) ≪         HOME         ≫ ヒナ記録’15(23・完)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。