文鳥はカシコイ生きものです

ご訪問いただきありがとうございます。わが家の子たちが繰り広げる『ぶんちょ日記』展開中!さてさて~カシコイぶんちょたちは何を語ってくれるのでしょうか?『Worldolk(ワールドルク)』ではわが家で産まれたヒナたちを譲渡しています!徒然お出かけ&旅記事も書いてます!

Category [俺様 ] 記事一覧

スポンサーサイト

オレの生き様(7)

オレの名前はドルク。妻ハルちゃんと初めての子育ても終わりのんびりと夏を過ごした。秋も深まる頃ハルちゃんは、先頭を切ってまた卵を産んだ。ハルちゃんも元気だ!今度はオレもビックリした。7羽も産まれた。 ハルちゃんもオレも子供たちにゴハンをあげるのに忙しい。あげても、あげても、口を開ける。だけど、こういう時は辛くないんだな!オレも積極的に子育てをしてる充実感とやらがある。 おかぁは、仕事が忙しくなり子育て...

オレの生き様(6)

オレの名前はドルク。5歳の時に、ハルちゃんという嫁さんが来た。来た、と言うよりは押しかけられた感じもするが気にしないことにする。寒い冬がやってくる頃ノブナガにポルちゃん、チルクにミヨ、かぃにみかん、、回りがふたりになり、ヒナたちの声が聞こえてくるようになった。ハルちゃんも子供が欲しいらしく卵を産んだ。  おかぁは、オレたちの部屋にも大好きなつぼ巣を入れてくれた。オレたちの卵が巣にいる!オレはつぼ巣...

オレの生き様(5)

オレの名前はドルク、4歳になった。ノブナガとポルちゃん夫婦から産まれ、うちに残った子たちチルク含め子文たちは増えるばかりだ。さらに嫁に行った灰色シルクの息子かぃがやってきたり面白い色したみかんを迎えたりと家族は増える一方だ。家族が増えたぶん争いごとも起きるようになった。オレは無礼するものは許せない!小さい身体をいつも大きく見せ取り締まった。 そんな中でも、おかぁはオレを思って好きな物を揃えてくれた...

オレの生き様(4)

オレの名前はドルク。子文が増える中、3歳になった。憧れのポルちゃんを迷彩野郎に取られたが気の強いミヨと灰色のシルク、女の子には不自由ない。  しかし『シロ』と『灰色』はどうも好みにならないのだ。そんな中、灰色シルクは嫁に行った。おかぁの話によると、お相手が出来て幸せにしているらしい。…またミヨを相手にする日々が続いた。  オレはお相手が欲しいと思いながら巣に籠るのが好きだ。(おかぁでもいいぞ)そし...

オレの生き様(3)

ボクの名前はドルク。ミヨと出会って2歳になった。ミヨはパルクに劣らず気が強く、わがままだ。白いヤツはイジワルって決まってるのか?でも相手がミヨしかいないので、たまには相手をしてやろうと思う。   そろそろ身を固めようかともおもうが、どうにも、ミヨと一緒じゃ先がやられそうだ!そんなで月日が過ぎ、12月の寒い日に新しい子たちがきた、女の子ダ!      灰色した子と、、あぁ!!小さい時一緒にいた妹か?...
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。