--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/12/19 Mon  20:14
「そ」は青い空へ

日が空きまた訃報からです。

去る11月20日そぅ君(9歳1ヵ月)が永い眠りにつきました(T_T)

そぅくんを火葬して来ました 10月2日に9歳になったばかりのそぅ君
10月2日に9歳の誕生日を迎えたばかりでした。

喉元に腫瘍ができみるみるうちに大きくなってしまいました(T_T)

ドルク&ハルクから産まれた7兄弟たち ひとり餌まで親に育てられました
ドルク&ハルクの間に産まれた7兄弟
ドレミの音階にちなんで命名しました。そぅ君は5番目。
巣上げはせずに一人餌まで両親に育てられました。

兄みゅ君と9年間いつも一緒でした ママが大好きだったそぅ君安らかに。。
兄みゅ君と9年間同居で過ごしました。
手乗りではなかったけど私を怖がることはありませんでした。
ヒナに挿し餌をしている時は不思議そうにのぞき込んでたね~
挿し餌もらったことないのにね。。。

9歳を過ぎて1日1日で喉元が腫れて行きました。
病院へ連れていくか様子をみながら苦悩の日々でしたが
最期は看取る選択をしました。

辛そうな姿は脳裏に焼き付いています。
最期まで頑張ってゴハンを食べ、みゅ君が寄り添ってくれてました。

そぅ君幸せでしたか?大好きなハルクママに出会えましたか??

そぅ君穏やかに暮らしてくれてありがとう、そぅ君の優しさは忘れません!

2016/10/02 Sun  00:27
12年のキセキ

去る9月29日ノブナガ(12歳1ヵ月)が永い眠りにつきました(T_T)

 のぶちゃんありがとう安らかに!
8月に誕生日を迎え12歳になって間もなく。。

ノブナガは文鳥生活で初めての経験をたくさん教えてくれました。

子育て中のノブ&ポル いつも一緒仲良し夫婦
わが家に6ヵ月の時に里子にきました。
初めての里子でまだ迷彩柄の男の子にドキドキの毎日でした。
ポルクちゃんにひと目惚れし結ばれ23羽の子供に恵まれました。
ヒナの可愛らしさを教えてくれたのもこのペアです。
そういえば初めての育雛2日目に体調悪くして給餌できなくて
かぁさん心配したの思い出しましたよ。。

引っ越して落ち着いたね ノブちゃんはトナちゃんと仲良し!
東京から神奈川に引っ越し間もなく愛妻ポルクちゃんを看取り
往年一羽暮らしを貫きました。
お隣り部屋のトナちゃんとは仲良くしていましたが同居は望みませんでした。

まだ飛び回ってました 頑張るノブちゃん
病気もすることなくマイペースに過ごしていましたね。
自分で帰宅もできて手もかかりませんでした。

手乗りのサービス中~カメラ嫌いなのに! 飛べることにビックリしてました
10歳を迎えまだ飛べる!と喜びもありました。
しかし身体は衰え始めていたのは仕方ありません。
手に乗って帰宅させるのも楽しかったですよ。

もう飛べず止まり木も辛くなってきた 誕生日を迎えてまもなくノブちゃん
11歳頃には脚に力が入らなくなりながらも
頑張って餌入れに上がって食べていました。
そうそう新しいゴハンが入ると真っ先に食べに来て
餌箱に入って、、ゴハンが楽しみだったのかな?

12歳を迎え、みるみる弱っていくのがわかりました。
やはり老化は避けられないんですね。。。

心配しながらも私たちが旅に出ている間に息を引き取りました。
なんとなく予感がしていたので迷惑そうなノブちゃんをよそに
掃除のたびにニギニギさせてもらいました。

いつもお世話になっているシッターさん、お隣りのトナちゃん、仲間たち、
6代目ヒナの声を聞きながら安らかに眠ったことと思います。

ノブちゃんと出会って12年弱、たくさんの始めてを教えてもらい
長寿記録を更新しと思い出も尽きません。

いつも気にかけていたノブちゃんがまだいるような気がします。

ノブちゃんどうもありがとう!
あなたの血を受け継ぐ子たちを見守っていてください。

安らかに。。。

2016/09/27 Tue  21:40
花は散る

ブログ更新しない間に色々なことがありました。
悲しいことに訃報が続きます。

去る9月24日ディゴ2歳8ヵ月が永い眠りにつきました(T_T)

 ディゴちゃんごめんね、、安らかに。。

掃除中にパニック状態になり止まり木から落ちた時に打ちどころが悪く
首を損傷してしまったようです。意識が朦朧としたまま息絶えてしまいました。
まだこれからという年齢~私の不注意で(T_T)/~~~

ディゴちゃん。。

シーサ・ティダから生まれたディゴちゃん 可愛い居残りディゴちゃん
シーサ&ティダの初めての子供でわが家に唯一残った娘。。

とても慣れていて可愛い娘でした。。 あられ君の最期を看取ってくれたディゴちゃん
お年頃になり、あられおじぃちゃんと同居し最期を看取ってくれました。

とても人懐っこくて綺麗なシルバーの娘でした。

今思い出しても命を奪ってしまった懺悔でいっぱいです。

ディゴちゃん、ゴメンねゴメンね。。。
空の上で安らかに暮らしてくれることを願ってます。

2016/07/28 Thu  22:41
ヘーゼルナッツちゃん

1ヵ月ぶりの更新が、、訃報からです。。

去る7月25日ヘーゼ(6歳8ヵ月)が永い眠りにつきました(T_T)

へーちゃんの遺影。。 へーちゃん火葬しておうちに帰ってきたね。。
火葬して、おうちに帰ってきましたよ。

ヒナ時ヘーゼルナッツのへーちゃん! サクラ軍団の中で育ったへーちゃん
亡きたか&オルクの間に生まれライトシルバーの綺麗な娘になりました。

のりパパと遊ぶへーちゃん のりパパを突くのが趣味?でした!
ヘーゼルナッツが名前の由来のヘーゼちゃん
のりパパのところに来てはホクロを突いたりと活発な子でした。

外で遊ぶ時も一緒 最期までチルク君と一緒に!
お年頃になりチルク君と一緒になり産卵もしましたが子孫を残すことはできませんでした。
しかし、最期まで一緒に過ごしチルク君に看取られ幸せだったと思います。

元気がなくなってきたところへ血便をだし通院しました。
卵管、排泄腔からの血便のようで止血剤をもらい血は止まっていたものの
体力は復活しませんでした。

触診でお腹に腫瘍があるかもしれず、左足が流れてしまうのも
そのせいだったかもしれません。

うつろになりながらもチルクに寄り添い
最期まで頑張ってくれたと思います。

へーちゃん、お空でパパ・ママ~姉たちみんなに会えましたか?
へーちゃん、ありがとう!どうか安らかに。。。

2016/04/08 Fri  23:50
あられ舞い落ちる

去る4月4日あられ(7歳1ヵ月)が永い眠りにつきました(T_T)

 火葬して帰ってきました~みんなと一緒だよ!
火葬してわが家にかえってきました。お帰りあられ君!

うまれたときからテラさんと一緒のあられ君 くされ縁のテラさんとあられ君~ケンカしながらも子育てがんばりました!
チルクと故ちゅんの間にひとりっ子としてうまれました。
私がのりパパと暮らし始めて初めてうまれた思い出深い子です。
同じ時期にうまれたテラさんとずっと一緒で
9羽の子供たちを育ててくれましたね。
娘のノンカ、ティダ、孫のディゴがわが家にいます。
外孫、ひ孫もできてと血がつながっているんですよ。

 孫のディゴちゃんはいつもあられの様子を見てくれてました!
テラさんを2年前に見送り今は孫のディゴちゃんと穏やかに暮らしていました。

 あられ君亡くなる2日前に!腕で撮影
うつらうつらしていることが多くなり、飛べなくなりと老化にははやいかな?と思っていました。
亡くなる2日前に外へ出てきたんです。
その時は別れの予感はしていました。

最期は放鳥しているみんなの中で、のりパパの声を聞き
私の手の中で安心したように眼を閉じました。

小心者でも体格は良く男前なあられ君。
誰かかいつもそばにいてくれて幸せでしたね~
またみんなと賑やかに過ごしてください~ありがとう~あられ安らかに!
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

Back ≪         HOME         ≫ Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。